hoome ラウンジメンバー利用規約

株式会社エストサービス(以下「エストサービス」という。)が運営するメンバー制ラウンジ「hoome」(以下「本施設」いう。)を利用するメンバーへの入会・利用に関し以下の通り入会規約(以下「本規約」という。)を制定する。

第1条(使用承諾、契約種別、目的)

  1. エストサービスは、メンバーに対してラウンジスペースの利用を認め、その使用にあたって、メンバーは本規約で定めるところを遵守するものとします。但し、メンバーは18歳以上でないと入会できません。
  2. メンバーには次の2つのタイプの契約種別があります。
    ①フルタイムメンバー(メンバーと呼ぶ)
    ②ファミリ―メンバー
    ③ワンタイム
  3. 本施設は、メンバーに施設利用並びにサービスを提供することを目的とします。

第2条(定休日と営業時間、休業日について)

  1. 本施設の休業日は、毎週水曜日・祝日です。但し、本施設の維持管理上必要な場合は、休業する場合があります。予めご承諾ください。
  2. 本施設の営業時間(以下「営業時間」という。)は午前9時から午後9時です。
  3. 本施設の休業日は、年末年始・夏季休暇です。エストサービスは日付が決まり次第、速やかにメンバーに告知するものとします。

第3条(契約期間)

  1. 契約した月の契約期間は契約日のその月の末日までとし、以降、次月よりは、当月1日より末日までの1ケ月が契約期間となります。
  2. 毎月10日迄に、メンバー契約を更新しない旨の意思表示を書面にてエストサービスに通知ない時には、本規約は更に1ケ月間、自動的に更新されるものとし、その後も同様となります。
  3. メンバーに休会の制度はありません。
  4. エストサービスにて、不動産の購入の際の仲介手数料半額プラン、賃貸の仲介手数料無料プランをご利用のメンバーは2年間解約する事が出来ません。

第4条(本施設の使用に関すること)

  1. 本施設内は全面禁煙です。酒類以外の飲料に関しては特別の規定を設けておりませんが、本施設内の飲酒・食事に関しては禁止となっております。但し、例外的にエストサービスが認めた本施設内におけるイベントやパーティーに関してはその限りではありませんが、法令に則り、未成年の飲酒は厳禁です。
  2. 本施設内で、メンバーの持ち込んだ食事をとることは出来ません。ドリンク類も原則持ち込みは出来ませんのでご注意ください。
  3. ゴミの処理に関してですが、メンバーは指定の返却口までお持ちください。
  4. 満席の場合、利用できないこともございますのでご了承ください。

第5条(善管注意義務と私物の管理)

  1. メンバーは、エストサービスが定める本規約の内容を遵守し、本施設を善良なる管理者の注意をもって管理し、使用するものとします。
  2. メンバーの同行者は、一時利用(ワンタイム)として入会頂く事で本施設の一時利用が可能となります。
  3. メンバーは、私物を放置せず、その管理を自己責任で行わなければなりません。「ラウンジ」は不特定多数が利用する場所であり、私物管理は徹底して行っていただきたく存じます。万が一、メンバーの私物に紛失・盗難・破損・汚染などの損害が生じてもエストサービスは一切その責任を負うことは出来ません。予めご了承ください。

第6条(会費)

  1. メンバーは本施設使用の対価として、毎月、会費をお支払いいただきます。価格は下記の通りとなります。
    税別会費 消費税 税込会費
    メンバー ¥5,000円/月(税別) ¥250円/月(消費税額) ¥5,250円/月(税込)
    ファミリー ¥3,000円/月(税別) ¥150円/月(消費税額) ¥3,150円/月(税込)
    ワンタイム ¥1,000円/1回(税別) ¥50円/1回(消費税額) ¥1,050円/1回(税込)
  2. 初回1ヶ月分の会費については、入会日の属する月の実日数により日割計算(1円未満は切り捨て)された金額となります。
  3. エストサービスは、維持管理等の増額により会費が不相当となったと判断したときや、消費税が変更された時などは、会費を改定することがあります。
  4. メンバーの会費の支払い方法は、メンバーが指定する金融機関の口座(以下「メンバー口座」という。)からの自動引落とし制とするため、メンバーはメンバー口座を登録しなければなりません。その登録は別途、金融機関指定の用紙に記入並びにメンバー口座に登録されている印鑑の捺印を行わなければなりません。また支払いの時期は毎月翌月分を当月27日までに支払う(引落がしが実施される)こととなります。なお、途中退会はすることはできません。また一旦支払った会費は返却されません。
  5. 前項にかかわらず、第3条2項に基づき、毎月10日までに更新しない旨の意思表示を書面により提示し、エストサービスがそれを承認した場合には、メンバーが申し入れた退会日が属する月末日までの使用料を支払うことによりメンバーは途中退会することができます。
  6. 入会月の会費、入会月翌月、翌々月の会費に関しては本条第4項の引落しが間に合いませんので、入会時に現金にて受付時にて入会申込と同時に支払い手続きをお願いいたします。また、何らかの理由で本条第4項の引落しが出来なかった場合には、お手数ですが、エストサービス受付にて現金にてお支払いいただくことになります。
  7. エストサービスは会費の領収についてメンバーからのご依頼が無い限り領収書を発行いたしません。

第9条(費用負担)

  1. 次に掲げる費用に関しては、メンバーは自己の負担と責任において支払う必要があります。
    ① メンバーが故意又は過失により、本施設に設置された什器等を破損・毀損した場合、その原状回復に必要な修理・交換等にかかる費用。ただし、エストサービスが経年劣化により交換が必要と判断した場合を除く。
    ② ラウンジ内の本を貸出した際の、著しい破損がある場合、その本の代金。
  2. 前項に掲げる費用は基本的に事項が生じた当日の現金での決済を基本としますが、それが不可能である場合、エストサービスとメンバーは誠実に相互合意の上、その支払い時期と方法を合意することとします。この支払いに伴い手数料が発生した場合はメンバーの負担となります。

第10条(メンバーカードの発行)

  1. エストサービスは、メンバーに対して、メンバーがラウンジ使用のために必要なメンバーカードを発行いたします。(初回のみ無料。紛失した場合には都度630円が必要です)
  2. メンバーは、発行されたメンバーカードを複製したり、第三者に譲渡したり、転貸してはなりません。
  3. メンバーは、発行されたメンバーカードに紛失・破損・盗難が発生した場合には、直ちにエストサービスに届けるものとします。この届出を怠り、エストサービスに損害が生じた場合は、その賠償責任をメンバーが負わなければならない場合が生じます。
  4. メンバーは、解約時にはメンバーカードを返却しなければなりません。

第11条(イベント・セミナーについて)

  1. メンバーは、本施設内で、エストサービスまたはエストサービスの承諾を得たメンバー(法人を含む)が主催するセミナー・パーティー・イベント等(以下「イベント等」という。)が行われること、イベント等開催時にラウンジスペースが使用できなくなる場合もあることを予めご承諾下さい。
  2. エストサービスはイベント等の開催状況の共有を出来る限り早期にメンバーへ告知するものとします。
  3. イベント等参加費として、月会費とは別途、料金がかかることがあります。イベント等の開催状況と併せ、メンバーに告知します。

第12条(本施設内の本の貸出しについて)

エストサービスは、本施設内の本をメンバーの希望があれば貸出しします。

  1. 貸出しは本のみとし、雑誌の貸し出しは行いません。
  2. メンバー1人につき1冊、最長2週間までとします。
  3. 貸出しの際には、指定の用紙に会員番号、名前、本のタイトルを記入してください。
  4. 第9条1項2号に掲げる通り、貸出した本に著しい毀損、破損が認められる場合、メンバーは本の代金を支払うものとします。費用負担の上限は、該当する本の定価額を上限とします。
  5. メンバーは、本の扱いに十分に配慮することとします。

第13条(禁止又は制限される行為)

  1. メンバーは、本施設内の設置物の移動等は行わないで下さい。
  2. メンバーは、本施設内、本施設の入る建物(以下「本建物」という。)において次の各号に該当する、行為並びに本施設に損害を及ぼす行為等を行ってはなりません。

① 禁止箇所への立ち入り
② 指定場所以外への駐車
③ 下駄・スパイク等での立ち入り
④ 宿泊並びに寝位での仮眠
⑤ 指定場所以外での飲食並びに喫煙(本施設内は全面禁煙です)
⑥ 他の本建物利用者、本施設利用者に迷惑を及ぼす音・振動・臭気等を発する行為並びに物品の持ち込み
⑦ 本施設内での動物の飼育や持込(エストサービスの許可を得た盲導犬、聴導犬、介助犬等を除く)
⑧ 本建物や本施設の通路や階段、廊下、外壁、ガラス面等に無断で看板、ポスター等の広告物を貼る等を行うこと。
⑨ 本施設内で無断物販等の営業活動をすること、並びに宗教活動、政治活動をるすこと(但しエストサービスの指定する箇所にて、エストサービスによる事前の書面による承諾がある場合を除く)
⑩ 本施設内で火気等を使用もしくは火気を持ち込みすること。
⑪ 公序良俗に反する行為、その他、本建物所有者並びにエストサービスが不適当と判断する行為を行うこと。
⑫ イヤホンなしでのゲームや通話、動画鑑賞。

第14条(保守点検等)

  1. 本建物の所有者又はエストサービスは、本施設の防火、構造、造作並びに設備等の維持保全、電気義情報に基づく法定点検、保守点検、適宜な措置を講ずることができるものとします。
  2. 第1項の規定に基づく立ち入りの際、メンバーはラウンジが一時使用できなくなる場合があります。

第15条(届出事項)

  1. メンバーは、次に掲げる事項を入会に際に、エストサービスに開示し、入会申込書に記入頂きます。また、同内容に変更があった場合は、変更があった日より10日以内に文章によりエストサービスに通知をお願いいたします。
    ① メンバーの身分証明書記載内容(公的な身分証明証による)
    ② メンバーの氏名、現住所、電話番号、携帯番号、生年月日、メールアドレス等
    ③ 入会申込書に記載項目
    ④ 第6条4項に規定の金融機関指定の口座引落しに関する用紙に記載の内容並びに同口座の届出印鑑

第16条(損害賠償)

  1. メンバーの故意又は過失により、本建物の所有者、エストサービス又は他の入会者若しくはその他の第三者に損害を与えた場合は、メンバーはエストサービスに対して直ちにその旨を通知する責任があります。特にエストサービス以外に対する損害の賠償が発生した場合には、メンバーは誠実に対処し、自ら責任を持って解決することを誓約いたします。
  2. エストサービスが本規約に定める義務を怠りメンバーに損害が生じ、エストサービスにその損害を賠償する責が認められた場合、エストサービスの賠償額は、当該月における第6条の会費を上限とします。

第17条(免責事項)

次に掲げる事由によりメンバーが被った損害について、エストサービスは、その責を負いません。

① 地震・水害等の天変地異や火災、暴徒等の不可抗力による災害、停電、盗難、ITインフラ等通信設備機器やそのた諸設備機器の不調や破壊及び故障、偶発事故、その他エストサービスの責に帰することの出来ない事由。
② メンバーが他の入会者やその他第三者によって被った損害。
③ 本施設の造作及び設備等の維持保全のために行う保守点検、修理等による損害

第18条(不可抗力による契約の消滅)

第17条第1項記載の天変地異そのたエストサービス及びメンバーの責に帰すべからざる事由により、本施設の全部または一部に滅失または破損して、本規約の目的を達成することが不可能または困難となった場合、本規約は終了します。これによりエストサービス又はメンバーの被った被害については、相手方はその責を負わないものとします。

第19条(契約の解除)

  1. メンバーが次の各号のいずれかに該当する場合、エストサービスは、メンバーに対し、通告、催告、その他何らかの手続きを要することなく、直ちにメンバー契約を解除されます。
    ① 本規約の締結に不正があったとき
    ② 本規約を継続しがたい重大な違反行為があり、15日以上の期間をおいてエストサービスがメンバーに対し違約を改めるように催告したにもかかわらず、是正しないとき。
    ③ 会費の支払いを、1ヶ月分以上怠ったとき
    ④ 他の入会者等、本施設の利用者に対し、著しい妨害や損害を与えたとき
    ⑤ 本施設を故意又は重大な過失により毀損したとき
    ⑥ 本規約に違反したとき
    ⑦ メンバーに著しく信用を失墜する事実があったとき
    ⑧ メンバーが、暴力団若しくは極左・極右暴力集団の構成員またはこれらの支配下にあるものとの関係者であることが判明したとき、またはその恐れがあるとエストサービスが判断したとき
    ⑨ 個人破産を含む、銀行取引停止処分を受けたとき
    ⑩ その他、エストサービスが本規約を解除すべきと判断したとき
  2. 前項により本規約が解除された場合において、エストサービスまたは本建物所有者に損害が及んだ場合、メンバーはその損害賠償の責任を免れません。

第20条(雑則)

  1. メンバーは、本建物の内外を問わず、近隣店舗、住民、本建物に同居する住人・事業者・店舗等、並びに本施設の利用者等への配慮として、騒音・振動・臭気等の問題を起こさないよう十分な注意を払わなければなりません。また、メンバー間でのトラブル防止のため、本施設内においても他メンバーへの十分な配慮を行わなければなりません。
  2. メンバーは、本施設が利用者相互の協力の場であることを認識し、周辺の美化に常に配慮することとします。

第21条(規約の改定)

本規約はエストサービスの都合により、内容が変更されることがあります。尚、変更の際には、エストサービスからメンバーへの通知等を行いますが、通知忘れ等のエストサービスに過失がある場合を除き、変更に伴う責任をエストサービスは一切負わないものとします。

第22条(優先適用)

本規約の内容とそれ以外の諸規定、諸規則に齟齬が生じた場合、本規約が優先して適応されることとします。

第23条(合意管轄)

エストサービス及びメンバーは、本規約に関し紛争が生じたときは、エストサービスの所在地を管轄する裁判所を、合意の裁判所とします。

第24条(規定外事項)

本規定に定めのない事項及び契約条項の解釈に疑義を生じたときは、エストサービス及びメンバーは、誠意を持って協議し、その解釈にあたるものとします。

以上、メンバーは本規約を遵守するものとし、かつ公序良俗に反することの無いよう、本施設が円滑に運営を行えるようにエストサービス並びにメンバー相互と協力しあうものと致します。

平成25年5月18日改訂

神奈川県川崎市宮前区宮崎2-9-15
株式会社エストサービス